wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 10 )


第2回呑気坐開催のお知らせ

こんにちは、pikkariでございます。

そろそろ梅雨明け宣言が出そうな感じですが、

第2回呑気坐の日時が決定しました。

呑気坐とは、セミナー形式ではなく、

旅仲間のみなさんが気軽に集まれて

ざっくばらんにお話が出来ればいいなぁ~

という想いで企画し、そして月例会にしていきたいと

思っています。

前回は、19:00スタートということもあり

いきなり呑むモードになってしまいましたが

今回は、ノンアルコールで行いたいと思います。

そして、その後、お時間に余裕のある方たちで

懇親会を催したいと思います。

ここからは、完全に呑むモードでいきます。

楽しみながらも、みなさまの旅が少しでも

進めば幸いです。

当日、みなさまにお会いできますこと、楽しみにしております。




日時          7月27日(土)
 
             勉強会    14:00~16:00

             懇親会    17:00~



場所          ひかり整骨院 http://itami-city.jp/shop/00000302720/?hid=50089


定員          15名


会費          勉強会のみ参加の方     ¥1.000

   
             勉強会及び懇親会に
             参加の方             ¥2.000

             *懇親会のみの参加の方    ¥2.000   
             
              (差し入れ大歓迎です)

申し込み方法     お名前、携帯番号

              勉強会のみ参加
 
              両方参加
 
              懇親会のみ参加

              をお書きいただきhikari37@amber.plala.or.jpまで゙ 
              メールしてください。
              少人数制の為、お早めにお申し込みください。

参加条件        観念浄化を実践されてる方
[PR]

by h-hikari37 | 2013-07-05 22:52

最近、仕事が楽しい!

今、僕が行ってる治療法のひとつに
EFT+ヒ-リングがあります。

本格的なEFTは、実費をいただきますが、
手技の合間に行うEFTは、実費はいただかずに
行っています。

その方法は、患者さんに、今ある痛みを感じてもらって
僕は、その患部に指、手を当てるだけなんですが
これが、良く効きます049.gif

それまでも、結果は出てましたが、
今ほどじゃなかったんですね。

何故、良く効くようになったのか?

それは、「自分」が治療をしなくなってきたからなんです。

「自分」が治療すると、どうしても結果に対する期待や方法を
考えてしまいます。

以前から、ガイドの安達さんに
「あなたが、治療をするのでは無く、
治療があなたをしてるんです。」
って、アドバイスを頂いていましたが、
何を言ってるのかさっぱりわかりませんでした。

ある日、その意味がわかってから、
ヒ-リングの方法が変わってきました。

そして、最近になって、やっと「自分」が
治療をしなくなってきました。

すると、結果はでるし疲れない。

以前の僕は、結果に対する観念が山盛り
ありました。

これも、徹底的に浄化しました。

今は、結果を気にすることなく
出来ることだけやってます。

そして、出来ることが増えてきました。

痛みが取れた時の、患者さんの笑顔って、
最高058.gifですね。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-20 15:31

セミナ-開催のお知らせ

人生上昇塾では観念浄化をとことんやりました。

そして、今はツア-ガイドを担当させて

いただいていますが、なんと、このたび

セミナ-を開催させていただくことになりました038.gif


場所は、
大阪市中央公会堂

開催日は、12月19日(日)
14:30~16:30

時間に都合がつくようでしたら、是非
ご参加ください。

jinsei.ti-da.net/e3219436.html
今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
よかったら、ポチっと押してください。そうすれば、しあわせになれますよ。
って、外には無いって。

精神世界
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-08 13:24

自我とは

自我が芽生える、と言われるように
最初から在った訳ではないんですね。

生まれたての赤ちゃんは、本質の世界に
生きています。

何にも認識が出来ないんですね。

本質の世界は認識以前の世界なんです。

只、赤ちゃんは本質の世界に生きてる
と言う自覚が無いんです。

そして、7ヶ月ぐらいから自我が芽生える、
と言いますが、上昇塾では
「脳の認識」=「自我」と言ってます。

生まれたての赤ちゃんは目が見えない、と言いますが
本当でしょうか?

僕は、上昇塾に出会うまでは、本当だと思ってました。

30年間目が見えなかった人が、手術によって
目が見えるようになったのですが、
その瞬間、光の洪水だったそうです。

光の濃淡があるだけで、何もわからなかった
そうです。

それから、リハビリであらゆる物を認識していくわけです。

机の端はここからここまで。
この人は、誰々。

まさに、赤ちゃんがこの状態なんだと思います。

光の洪水の中に生きてるんだと思います。

見性された方で、こんな体験をしてる方もいるようです。
「本質の世界は光のタペストリ-だ。」って。

赤ちゃんが色々認識していってるのを
「段々、目が見えてきた。」って言ってるんですね。

そして、最初は親から
「あなたは、こんな子だ」「あんな子だ」
と言われ、成長するに従って、

保育園の先生
小中高の先生
友人、知人から
「あなたはこんな子だ」「あんな子だ」と言われ、
それが「本当の自分」だと、どんどん勘違いしていくんですね。

只、レッテルを貼られてるだけなのに。

なんて、書いてる僕も、完全に「自我」に
支配されて生きてきました。

「自我」からの支配権を取り戻す。
それが、観念浄化ワ-クなんです。

そして、最終目的は「見性」です。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。  
[PR]

by h-hikari37 | 2010-10-16 16:38

本質の世界

その後、愛犬「ダイヤ」の散歩をしているときでした。

「何も認識しないで歩いてみよう。」と、思いました。

脳は見たもの、聞いたものを一瞬で認識
してしまうので、「本質」に触れることが
非常に難しいんですね。

木を見たら、「木」 車を見たら「車」
しかも記憶にあるメ-カ-、色、車種
と一瞬で出てきます。

思考とは過去のデ-タ-の蓄積なんですね。

そして、「見たまんま、聞いたまんま」と
呪文の様に口ずさんで散歩をしました。

木を見ても、「それは、それ」
車を見ても、「それは、それ」
人を見ても、「それは、それ」
何を見ても、「それは、それ」

すると、今まで数十年と歩き慣れた
並木道の木々が突然クッキリと
見えてきて、キラキラ輝いているんです。

またまた、感動です!

なんという、美しさ。

本当に、命溢れるエネルギ-を感じました。

2~3分もしたら又、元の景色に戻りました。

「思考」が働き出したのですね。

もう一回見ようとしましたが、それは
無理なことでした。

見ようとして、見られるものじゃないんです。

僕たちは、普段どれほど、思考に支配されてるか
と言うか、支配されてることに気が付いていない人が
ほとんどです。

「自我」=「思考」なので
人生を「自我」に支配されて生きてるんですね。

「自我」は自分が「本当の自分」と思ってます。
これが、最大の思い込みなんですね。

「本当の自分」は、「自我」ではありません。

「自分」-「自我」=「本当の自分」なんです。

この世界でどれほど成功しても、賞賛を得ても
「自我」を強化するだけで、「本当の自分」には出会えません。

「本当の自分」に出会う、といより「還る」為に
僕が、行ってる「観念浄化ワ-ク」

これは、すごいツ-ルなんですね。

いくら話を聞いても、わかりませんが
実践していくと、その効果には驚かせられます。

他にも、色々ツ-ルはあると思いますが、
僕には、このツ-ルがピタっと来ました。

最近では、「本当の自分」に出会えた人、
所謂、目覚め体験をされた方が
増えてるとネットでよく見かけます。

今、まさに「目覚めの時代」なんでしょうね。

2012年の「アセンション」
もうすぐですね。

ただこの「アセンション」に対して、様々な
表現がされているようですが、僕が思うには
「個々の目覚め」なんですね。

このブログのタイトルもそんな
想いからつけました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-10-12 11:26

テイクオフコ-ス3

お久しぶりです。

この、暑さにも負けずク-ラ-無しで
寝ています。

ところで、「本当の自分に還る旅」が
始まったのですが、最初は全く我流でした。

それが、はっきりわかったのが、4月に受けた
ガイドさんとのセッションでした。

自分では、結構出来てるつもりでしたが、
ガイドさんの言ってることが、よくわかりませんでした。

「全てを、あきらめてください。」
「分別する自我をすててください。」

僕は、これまでの成功哲学書や、セミナ-で
「あきらめては、いけません」と
散々、聞いてきました。

でも、このコ-スでは、「あきらめる」ことから
スタ-トなんです。

全てを手放す。

そうすることで、全てが手に入る。
訳が、わかりませんよね。

でも、理屈で理解できないので
疑いながらも、やりました。

どうせやるなら、本気で取り組もうと
思って、今まで読んでいた自己啓発系、
成功哲学書の本を全て捨てました。

実際に、浄化ワ-クをしていると、
色々な気付きがあります。

その、小さな気付きの積み重ねが
大きな、変化につながっていくとは、
この時は、全く解ってません。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-08-31 00:17

テイクオフコ-ス  2

無料教材を手にして、そこに書いてあることを

実践して、結局申し込んだのが、2008年12月5日。

有効期限は、1年間。

実践することは、「観念を浄化」することです。

「観念」とは、「言葉」に「想念」が乗って出来ます。

例えば、「姑」は「イヤだ」

「姑」と言う言葉に「イヤだ」と言う、想念、感情ですね、

これが、合わさって「姑はイヤだ」と言う、観念が

出来上がります。

これを、ハ-トロケットという、方法を使って

飛ばして、浄化するのですが、ほんまかいな?

ってのが、本音でした。

やればわかりますが、これが効くんです!

「自我」は全て思い込みなので、出てくる

観念を徹底的に落としていきます。

落としてはいけない観念なんて無いのです。

これが、理解できるまで半年近くかかりました。

この頃はまだ、「自分=自我」だったので

「自我」にとって、都合の悪い観念だけを

落としていました。

本講座を受講すると、PDFでかなりの資料が

ありますが、それを全部プリントアウトして、

何回も読みました。何回読んでも

わからないところが、ありましたが、

これは、しょうがないのです。

ある体験、これを「禅」では「見性」といいます。

いわゆる「悟り」体験ですね。

テイクオフコ-スのガイドさんは、何回か

「見性」を体験されていて、その風景が

書かれてあるので、思考では決して理解できないし、

思考の外にでるしか無いんですね。

そこには、「本当の自分とは?」が書かれてありますが、

さっぱりわかりません。

わかったことは、「自分=自我」では無くて、

「自分-自我=本当の自分」です。

この日から、僕の「本当の自分へ還る旅」が始まりました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-31 17:06

テイクオフコ-ス   1

その講座は、「本当の自分へ還る旅・テイクオフコ-ス」

と言うものでした。

ある方のブログを読んでいて、その方が紹介されてる

女性のブログへ飛んでいくと、この講座の体験を

シェア-されていて、面白そうだったので、

開いてみました。

すると、無料教材なるものがあって、

「ほんまに、只か?」と思いながら、ダウンロ-ドしました。

そこに書かれてあったのは、僕にとっては「これや!」

と言うモノでした。

どん底から、はい上がって、突然の「至福体験」

そして、今は「絶対安心」の中で生きてる、

どうすれば、そうなれるのかを、

無料教材の中でここまで公開するか!という、

内容の濃い教材でした。

これを、読んで僕が何故、しあわせな人生から

ここまで落ち込んだか、全て理解できました。

全ては「自我」が問題でした。

「自我」については、理解してるつもりでしたが、

全く解ってなかったことが、わかりました。

「自我」=「エゴ」と理解してたので、

特定の感情、思考を「自我」と認識してましたが、

ここには、「自我」=「思考」と書かれてあったので

「そうなんや!」と、目から鱗でした。

今まで、色々な本を読んだり、情報を耳に

してきましたが、ここまで簡単にそして深く

「自我」について、解説されてるものに

初めて出会いました。

僕も、もう一度あの世界で生きたい!

と言う、強い思いで、迷い無く講座を受講することにしました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-29 08:32

なぜ、柔道整復師になったのか?

それは、父が柔道整復師の資格を持っていたからでした。

当時、父は公務員だったので、資格はもっていたものの
開業は出来ませんでした。

では、何故開業も出来ないのを分かっていながら、
資格を取ったのか?

これは、父が資格を取った後に聴かされたことです。

僕は、小学校5年の時からスキ-のアルペン競技を
本格的に始めました。

これは、僕の意志ではなく、

「伊丹からスキ-の国体選手を出したい!」
と言う、父の夢からでした。

その結果、高校、大学、社会人を通して
兵庫県代表として、7回出場しました。

スキ-と言うのは、非常に危険なスポ-ツで
転倒したら、捻挫、打撲、骨折の可能性が多々あり、
父は、僕が怪我をしたら治したい!、

と言う、思いから専門的に勉強して資格を取ったそうです。

素晴らしい動機じゃないですか!

そして、僕は高校の時にすでにこの道に
進む事を決めていて、大学では、より本格的に
スキ-がしたくて京都の強豪校に行きました。

大学卒業後は、専門学校へ行き
平成元年、稲野で開業し、

今から3年前に、生まれ育った千僧に、
何か恩返しがしたいな、と思い
帰ってきました。

開業当時の、僕の動機は、「困ってる人を治したい!」

と言う、ことではなく

「サラリ-マンがイヤ!」だったからです。

でも、そのうち治療に関わっていると
だんだん、苦しんでいる人を救いたい!

と言う、思いが出てきて、一杯勉強しました。

もちろん、今では「治したい!」一心です。

ところで、スキ-をしていて
数十回、試合に出ましたが、
たった1回だけ、神秘体験を
しました。

この体験は、次回に。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-04-27 15:37

はじめまして。

ひかり整骨院、ひかりです。

ひかり、は屋号じゃ無いのです。

晄(ひかり)と言う、名字です。

祖父母が奄美大島から、尼崎に出てきて
僕は、生まれも育ちも伊丹市千僧なんです。


幼稚園からずっと、まともに名前を読んで
もらったことが無く、それで看板をひらがなにしています。

今までで一番呼ばれた名前は、

「あかつき」

そして

「にっこう」
「あきら」
「みかづき」
「こう」
「げっこう」

先生も、なんとか名前を呼ばなければと思ってたんでしょうね。

「これ、なんて読むんや?」って、聞いた先生は誰もいなかったな。

ひかりです。

これから、よろしくお願いします!
[PR]

by h-hikari37 | 2010-04-22 08:42