wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:EFT&ヒ-リング( 4 )


遠隔ヒ-リング4

先週の金曜日に2回目の遠隔ヒ-リングを

行いました。

「その後、調子はどう?」
「右の股関節と腰がちょっと痛い。」

「足首と、小指はどう?」
「足首もちょっと痛みが戻った」

「それで、小指はいつもよりも痛い。」

まずは、股関節と腰をヒ-リングしました。

こちらは、簡単に痛みが取れました。

足首と小指に関して何があったかを聞くと

どうも、娘さんと軽くトラブったみたいです。

「じゃ、まず左の足首からやろか。」
「娘さんの顔をイメ-ジしてみて。」
「どんな顔してる?」

「真顔」

「じゃ、その顔をみながら思うことを言ってみて。」
「気が済むまで言ったら合図してね。」 

頭の中で言ってもらってるから、

僕には何を思ってるかはわかりません。

2~3分してから合図がありました。

「今は、どんな顔をしてる?」

「笑顔で横向いてる を向いてる。」

「足首はどう?」

「あっ、痛くない!」

次は小指です。

「じゃ、同じ要領で今度は下の娘さんをイメ-ジして。」
「どんな顔してる?」

「やっぱり真顔」

「じゃ、その顔を見ながら思うこと言ってね。」
「気が済むまで言ったら合図sてね。」

やはり、2~3分してから合図がありました。

「どんな顔してる?」

「笑顔でこっち向いてる。」

「小指はどう?」

「ちょっと、まし。」
「スム-ズに動くようになった。」

小指は何回かしましたが、ちょっと
難しい感じです。

今回の痛みのぶり返しで

ほんとに、「こころ」と「からだ」は

密接に関係してると思いました。

と言うことで、また、明日、ヒ-リングをします。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

第2回ベ-シックコ-ス・大阪 受付中です。

詳しくは、こちら


人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押してください
[PR]

by h-hikari37 | 2011-01-24 12:25 | EFT&ヒ-リング

遠隔ヒ-リング3

さて、続いて「左の小指」です。

「小指」は「家族」を象徴しています。

このバネ指になったのは、去年の9月くらいからでした。

その前から、姉妹、親子関係が険悪になってきて

9月頃にピ-クに達したそうです。

娘さん達との家族関係、家族とはこうあるべきだ、

と言う思いが、「左の小指」にバネ指として現れた、

ということなんでしょうね。

そこで、当時のことを振り返ってもらって

その時の感情、思いをイメ-ジしてもらいながら

ヒ-リングをしました。

そもそも、バネ指というのは、完治するまで

かなりの日数を要します。

今回のヒ-リングでどこまで効果が出るか、

チャレンジャ-の気持ちで行いました。

「どう?」
「10の痛みが8ぐらいになった。」

その後、何回かしましたがほとんど変化は出ませんでした。

「バネ指は何回かにわけてやろね。」
と言うことで、納得してもらいました。

そして、先週の金曜日に2回目の遠隔をしました。

ここでも、また、おもしろいことがありました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押してください。
[PR]

by h-hikari37 | 2011-01-23 12:45 | EFT&ヒ-リング

遠隔ヒ-リング2

さて、続いて左足首の捻挫です。

正座をすると痛くて「4」ぐらいの痛さです。

症状とこころの関係でいくと

「左」は女性性、母親や娘、姉妹との葛藤

そして、左足首の捻挫は

「家庭内のコミュニケ-ションにおける不安定感」

があります。

これらを組み合わせると

「家庭内での娘さんとのトラブル」が浮かんできます。

「娘さんとなんかあったんやね。」
「そうそう、年末あたりは冷戦状態やってん。」

「階段で滑って足を捻った時、どんな感じやった?」
「イタ-!やってもうた、仕事行けるかな?」

「じゃ、その時の状況を思い出して、イタ-!って思って。」
「了解!」

そして、1分程ヒ-リングしてから

「どう?」
「ラク-、半分に減ってる!」

「じゃ、今度は、娘さんの顔をイメ-ジして」
「はい、はい」

ここで、1分程ヒ-リング。

「どう?」
「痛くない!」
「足首、ぐりぐり回しても痛くない!」

うそみたいな、ほんまの話です。

「娘さんをイメ-ジしてるとき何が浮かんできた?」
「ごめんね、って謝ってた。」
「なんか、涙が出てきた。」

ここで、彼女自身に「癒し」が起きたんですね。

「癒し」が起きると、一気に治癒力が上がって
症状も取れてしまうんです。

人は、人を「癒す」ことはできないんですね。
そして、「治す」こともできません。

「癒し」も「自然治癒力」も、その人自身の
中にあるんですね。

治療家は、患者さんの「癒し」や「自然治癒力」が
起きるきっかけ作りをしてるだけなんです。

どこまでいっても「サポ-タ-」なんです。

そして、「こころ」と「からだ」も密接に関係しています。

この関係性がわかってから、治療技術が
飛躍的にあがりました。

続いて行う彼女の「左の小指」なんですが
まさにドンピシャの関係性が出てきました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押してください。
[PR]

by h-hikari37 | 2011-01-21 10:17 | EFT&ヒ-リング

遠隔ヒ-リング1

昨日、名古屋に住んでる高校時代の同級生から
久しぶりに電話がありました。

どうも、体調が思わしくないようで
色々、病院に通ってるみたいでした。

そこで、久しぶりに僕のことを思い出して
相談しよ、ということでした。

「お-、久しぶり!どうしてんの?」
「足腰が痛くて、治らへんねん。」

「何処が、どういう風に痛いの?」
「右の股関節、腰、左の足首、左の小指。」

「えらいぎょうさんあるなぁ。」
「なんとか、ならへん?」

って、言われてもなぁ-
とは、なりませんでした。

以前の僕なら、
「どうも、なるかいな。」
てな感じでしたが、今は違います。

「よっしゃ、どうなるかわからへんけど
試しに遠隔でやってみよか!」
となり、詳しく状態を聞いていきました。

彼女には、娘が2人いてダンナ(彼も同級生です)は
出張が多くて、娘さんとの間でちょっとトラブルがあったそうです。

右の股関節は車に乗るときに足を上げるときに痛む。
これは、「大腰筋」の痛みですね。

この「大腰筋」が弱ってるので腰にも痛みが出てます。

左の足首は年末に階段でつまずいて捻挫したもの。

左の小指は「バネ指」です。

「大腰筋」は腎経に属し、怖れなどのストレスで
弱ります。

そこで、遠隔の方法なんですが、
EFT+ヒ-リングを行います。

彼女に、痛むときの状況を作ってもらいます。

「今、痛い状態が作れる?」
「作れるよ。」

「その時の痛みを数字で表したらどれくらい?」
「最高に傷むのを10,全然痛くないのを0として。」

「4ぐらい。」

「じゃぁ、その痛みを感じていてね。」

ここで、彼女には楽な姿勢でイメ-ジを
してもらいます。

1分ぐらいして、
「痛みは、どう?」

「らく-!なんでぇ?!」
「今、1ぐらいになったわ!」

「お-!そうか!」
って、ちょっと感動でした。

「じゃぁ、まだ1も残ってる、って思って。」
「了解!」

ここで1分程、
「どう?」
「無い!痛くない!」

「でも、明日なったらまた、痛いんじゃないの?」
って聞くから、

「また、戻ることもあるから、何回かするわ」
ってことで、次は左の足首にかかりました。


続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。次回驚きの結果が。
[PR]

by h-hikari37 | 2011-01-20 12:44 | EFT&ヒ-リング