wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:本質の世界( 3 )


違和感

僕は、子供の頃から何かずっと違和感を

持って生きてきました。

何か違う。それは、何かわかりませんでした。

みんなが何かで盛り上がっていても

取りあえず参加しているだけで、面白くない。

そして、孤独感が募ってくる。

それは、大人になっても一緒。

みんなで、夢を語って盛り上がっても

乗れない。そして、また孤独感が襲ってくる。

僕は、おかしいんじゃないか?

どこかに欠陥があるんじゃないか?

って、思ったことが何度もありました。

成功哲学書、自己啓発系の本、成功者の自伝

などを読んでも、何か違和感を感じていました。

人生とは、しあわせとは、成功とは、

人の数ほどの人生があって、

人の数ほどしあわせがあって、

人の数ほど成功があって、

そんなのおかしい。

なにか、「ひとつ」なるものがあるはずだ、

絶対といえる「なにか」があるはずだ、

と思ってました。

が、それに対して深く探求することはなかったですね。

でも、ある日人生上昇塾に出会って、観念浄化ワ-ク

を始めて、どんどん観念が落ちたある日、

あったんです、その「ひとつ」なるものが。

絶対といえる「なにか」が。

もう、ほっとしました。

その瞬間、「違和感」は吹っ飛びました。

最近、特にこの「違和感」を感じてる人が

増えて来ているようです。

みんな、そろそろ気がついてきたんでしょうね。

「違和感」感じてるあなた、大丈夫ですよ。

なにも、おかしくありませんよ。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。ポチッと押すと
違和感が消えるかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-10 14:30 | 本質の世界

真理はどこだ?

真理、愛、しあわせ。

これらについて、語れば語るほど

探せば探すほど、本質から遠ざかっていきます。

言葉を真実にすることは出来ません。

言葉は概念、月を指す指のようなものです。

これらは、どこにもありません。

探して、見つかる物なら

みんな、とっくに見つけています。

探すのを止めましょう。

語る時間、探す時間があれば

それを、坐禅や浄化する時間に変えれば良いんですよemoticon-0148-yes.gif

真理、愛、しあわせに対する思い込みを

どんどん手放していけば、

ある日、きっと出会えますよemoticon-0100-smile.gif

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。探すのを止めて
ポチッと押すと見つかるかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-26 15:06 | 本質の世界

生と死

このブログは、真面目くさってますが
こちらのニュ-スでは、日常の出来事などを
ざっくばらんに書き綴ってます。

さて、タイトルの「生と死」これも、重たいですね。

「死後の世界」「死の恐怖」
まだまだ、自分が死ぬなんて
考えられませんが、「死後の世界」
は、興味がありました。

と言っても、深くは考えることはなかったですね。

「天国と地獄」「三途の川」
ほんまに、有ると思ってました。

罪を犯したら「地獄」に墜ちる。
徳を積んだら「天国」へ行ける。

「地獄」はこんな所で、「天国」はあんな所。

小さいときから、よく聞かされてました。

でも、本当は「死」なんてありません。

自我の最大の思い込みは「死」があると思ってることです。

「死」も幻想です。

「生まれた」と思ってるから「死」があるんですね。

この現象界はどこまでいっても二元論の世界なんですね。

上下、左右、前後、幸不幸、成功失敗、天国地獄、生死

しかし、「本質の世界」は一元論なんです。

「それ」しかない、「それ」だけが在るんです。

なので、「天国も地獄も無い」「生も死も無い」ので
「死後の世界」が存在しません。

僕たちは、「本質の世界」から現れただけなんです。
そして、また、そこに還っていくだけなんです。

肉体がその機能を停止した時を「死」
と認識していましたが、「死」は概念なんですね。

僕たちは、一度も生まれたことがない、だから
一度も死んだことがないんですね。

これは、理屈では絶対わかりません。

「死が無い」

これがわかったときは、安心しました。
「もう死んでも良い」なんて思ったりもしました。
今は、イヤですよ。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。ポチっと押すと
死なないかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-25 15:45 | 本質の世界