wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


テイクオフコ-ス  2

無料教材を手にして、そこに書いてあることを

実践して、結局申し込んだのが、2008年12月5日。

有効期限は、1年間。

実践することは、「観念を浄化」することです。

「観念」とは、「言葉」に「想念」が乗って出来ます。

例えば、「姑」は「イヤだ」

「姑」と言う言葉に「イヤだ」と言う、想念、感情ですね、

これが、合わさって「姑はイヤだ」と言う、観念が

出来上がります。

これを、ハ-トロケットという、方法を使って

飛ばして、浄化するのですが、ほんまかいな?

ってのが、本音でした。

やればわかりますが、これが効くんです!

「自我」は全て思い込みなので、出てくる

観念を徹底的に落としていきます。

落としてはいけない観念なんて無いのです。

これが、理解できるまで半年近くかかりました。

この頃はまだ、「自分=自我」だったので

「自我」にとって、都合の悪い観念だけを

落としていました。

本講座を受講すると、PDFでかなりの資料が

ありますが、それを全部プリントアウトして、

何回も読みました。何回読んでも

わからないところが、ありましたが、

これは、しょうがないのです。

ある体験、これを「禅」では「見性」といいます。

いわゆる「悟り」体験ですね。

テイクオフコ-スのガイドさんは、何回か

「見性」を体験されていて、その風景が

書かれてあるので、思考では決して理解できないし、

思考の外にでるしか無いんですね。

そこには、「本当の自分とは?」が書かれてありますが、

さっぱりわかりません。

わかったことは、「自分=自我」では無くて、

「自分-自我=本当の自分」です。

この日から、僕の「本当の自分へ還る旅」が始まりました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-31 17:06

テイクオフコ-ス   1

その講座は、「本当の自分へ還る旅・テイクオフコ-ス」

と言うものでした。

ある方のブログを読んでいて、その方が紹介されてる

女性のブログへ飛んでいくと、この講座の体験を

シェア-されていて、面白そうだったので、

開いてみました。

すると、無料教材なるものがあって、

「ほんまに、只か?」と思いながら、ダウンロ-ドしました。

そこに書かれてあったのは、僕にとっては「これや!」

と言うモノでした。

どん底から、はい上がって、突然の「至福体験」

そして、今は「絶対安心」の中で生きてる、

どうすれば、そうなれるのかを、

無料教材の中でここまで公開するか!という、

内容の濃い教材でした。

これを、読んで僕が何故、しあわせな人生から

ここまで落ち込んだか、全て理解できました。

全ては「自我」が問題でした。

「自我」については、理解してるつもりでしたが、

全く解ってなかったことが、わかりました。

「自我」=「エゴ」と理解してたので、

特定の感情、思考を「自我」と認識してましたが、

ここには、「自我」=「思考」と書かれてあったので

「そうなんや!」と、目から鱗でした。

今まで、色々な本を読んだり、情報を耳に

してきましたが、ここまで簡単にそして深く

「自我」について、解説されてるものに

初めて出会いました。

僕も、もう一度あの世界で生きたい!

と言う、強い思いで、迷い無く講座を受講することにしました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-29 08:32

2回目目の至福体験  3

今日も、しあわせ。

何でも出来そう!

今までの自分は、何だったんだろう?
と、思うぐらい、自信に溢れてます。

自信とは、「自分の事を人に言う」と書きます。

って、フレ-ズをスピ系の本で読みましたが
この時の自分が、正にそうでした。

これで、いける!って確信しました。

でも、この体感は、時間の経過と共に
薄れて行くのですね。

そして、また、以前の様な
いや、それ以上の「怖れ」「不安」が
やってきました。

至福体験をしてから3ヶ月を過ぎた頃から
どんどんおかしくなっていきます。

もう、あの頃の感覚には戻れません。

毎日が、恐怖です、

何に、怯えてるのかわかりませんが
不安でしょうがないのです。

そして、セミナ-も、途中で逃げるようにして
辞めてしまいます。

あらゆる面でどん底に落ちました。

毎日が「もう、あかん!もう、あかん!」

そうしながらも、ネットで何か救いを求めて
あらゆる方のブログを、渡り歩きます。

そうしてる内に、ある講座に出会いました。

それが、一昨年の11月なんです。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-22 23:31 | 至福体験

2回目の至福体験  2

「このままで良いんや!」が、腑に落ちてから
毎日が、しあわせ。

朝、目が覚めた瞬間からしあわせを感じ
昼間も、夜も、眠りにつくまでず-っとしあわせ。

理由は、無いのです。

ほんとに、只、しあわせ。

当時の僕の状態は、誰がみても
特に、自分自身は最悪の状態でした。

夫婦関係、人間関係、経済的、
仕事に関しても自信が無く
どれもうまく行ってませんでした。

そんな状態でも、しあわせを感じれたのです。

と言うよりも、「しあわせの中で生きてる!」
と言う、実感がありました。

何をしても楽しいのです。
何もしなくても、楽しいのです。

しあわせな僕が、何かをしている。
しあわせな僕が、何もしていない。
ただ、生きてる、生かされてる、存在そのものが
しあわせなんです。

何を、見ても聞いても新鮮、
そして、周りの反応も変わってきました。

他人を変えることは出来ないけれど
自分は変えることが出来る。
まずは自分から、と
これも、本で散々目にしたフレ-ズです。

思考での理解は全く役に立たない、
コレが、体験したときの実感でした。

そして、「変わった」と言う、表現も
違う、と言うこともわかりました。

コインに裏表があるように、
オセロの駒に白黒があるように、
裏返っただけなんです。

コイン、駒、そのものは変わってません。
もともと、有るモノです。

でも、人はそれを「変わった」と言うんですね。

僕も、「変わったね!」と何人もの人に言われましたが、
「変わってませんよ、もともと有るモノがでてきただけです。」
と言いたいところでしたが、「ありがとう!」と、言ってました。

ほんとに、毎日がしあわせで、これがず-っと
続くと思ってました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-20 23:35 | 至福体験

2回目目の至福体験  1

皆様、お久しぶりです。

やっと、2回目の至福体験です。

今から5年前に、ある自己啓発系の

セミナ-に参加し、3ヶ月が過ぎた頃

突然「このままでも良いんや!」

と、気が付きました。

当時の僕は、自己否定の塊で

「今のままでは、あかん!」
「もっと、がんばらあかん!」
「もっと、自分を好きにならなあかん!」

と、他の誰かになろうと必死でした。

いつから、そこまで自分を追い込むように

なったのか?

それは、整骨院を開業してからなんですね。

それまでは、のほほんと生きてきましたが
いざ、開業してみると、患者さんが来ない。

その頃、同期も開業していき、彼らの
治療所は繁盛している。

彼らに比べて、
「オレは、あかん。」
「人間性が悪いからや」
「性格を変えなあかん」

その頃から、自己啓発系
成功哲学、心理学と、片っ端から
読んでは、実践もどきをしていました。

そんなことをしても、人は、そう簡単には
変われません。

やればやるほど、出来ない、変わらない
自分を責めていきます。

そんなことをしながらも、仕事は
良かったり、悪かったりと波が
有りましたが、5年前はこれが
最後のつもりで、セミナ-に行き、
そして、この気付きが起きたのです。

「このままで、良い」

その、瞬間パッと視界が開けました。

そして、高校2年の時に体感した
あの感覚が蘇ってきたのです。

「あぁ-、来たぁ-。」

いままで、本で散々書いてあることですよね、
「あなたは、そのままで良い」って、

でも、これは思考で理解しても自分の
モノにはなってないんですね。

腑に落ちて初めて、自分のモノになるのです。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-07-19 16:43 | 至福体験