wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


真理はどこだ?

真理、愛、しあわせ。

これらについて、語れば語るほど

探せば探すほど、本質から遠ざかっていきます。

言葉を真実にすることは出来ません。

言葉は概念、月を指す指のようなものです。

これらは、どこにもありません。

探して、見つかる物なら

みんな、とっくに見つけています。

探すのを止めましょう。

語る時間、探す時間があれば

それを、坐禅や浄化する時間に変えれば良いんですよemoticon-0148-yes.gif

真理、愛、しあわせに対する思い込みを

どんどん手放していけば、

ある日、きっと出会えますよemoticon-0100-smile.gif

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。探すのを止めて
ポチッと押すと見つかるかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-26 15:06 | 本質の世界

生と死

このブログは、真面目くさってますが
こちらのニュ-スでは、日常の出来事などを
ざっくばらんに書き綴ってます。

さて、タイトルの「生と死」これも、重たいですね。

「死後の世界」「死の恐怖」
まだまだ、自分が死ぬなんて
考えられませんが、「死後の世界」
は、興味がありました。

と言っても、深くは考えることはなかったですね。

「天国と地獄」「三途の川」
ほんまに、有ると思ってました。

罪を犯したら「地獄」に墜ちる。
徳を積んだら「天国」へ行ける。

「地獄」はこんな所で、「天国」はあんな所。

小さいときから、よく聞かされてました。

でも、本当は「死」なんてありません。

自我の最大の思い込みは「死」があると思ってることです。

「死」も幻想です。

「生まれた」と思ってるから「死」があるんですね。

この現象界はどこまでいっても二元論の世界なんですね。

上下、左右、前後、幸不幸、成功失敗、天国地獄、生死

しかし、「本質の世界」は一元論なんです。

「それ」しかない、「それ」だけが在るんです。

なので、「天国も地獄も無い」「生も死も無い」ので
「死後の世界」が存在しません。

僕たちは、「本質の世界」から現れただけなんです。
そして、また、そこに還っていくだけなんです。

肉体がその機能を停止した時を「死」
と認識していましたが、「死」は概念なんですね。

僕たちは、一度も生まれたことがない、だから
一度も死んだことがないんですね。

これは、理屈では絶対わかりません。

「死が無い」

これがわかったときは、安心しました。
「もう死んでも良い」なんて思ったりもしました。
今は、イヤですよ。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。ポチっと押すと
死なないかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-25 15:45 | 本質の世界

「自分」が治療をしない。

「自分」が治療をしない、とはどういうことか?

以前、エネルギ-療法のセミナ-に行ったとき
講師の方から、

「まずは、リラックスしてください。」
「そして、天と繋がるイメ-ジをしてください。」
「次に、地と繋がるイメ-ジをしてください。」
「そして、自分を感じていてください。」

と、言われて実践していましたが、
いまいちピンと来ませんでした。

なかなかイメ-ジが出来ず、
あ-でもない、
こ-でもない、
って、やってました。

それでも、それなりに効果は出るんですね。

ある時、「ひとつ」というものを体験したとき

「天と繋がる?地と繋がる?」
「これって、おかしいやん。」

繋がるということは、離れてることが
前提ですよね。

もともと、繋がってたら、繋がる必要が
ありませんよね。

そして、繋がると言うことは、「なにか」「誰か」
という対象があるわけなんですね。

「ひとつ」には、対象がありません。

それしかないから、そのものだから。

天地と繋がる「自分」がいなくなること。

これが、「自分」が治療しないということなんです。

もともと、「ひとつ」だから繋がる必要がなく
繋がる対象もありません。

ただただ呼吸に専念すれば良いんです。
そして、あとはお任せです。

これが、最近、やっと出来てきたんです。
それからの治療効果は抜群です。

まだまだ、磨きをかけていきますよ。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。ポチっと押すと
痛みが取れるかも。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-21 12:59 | 仕事

最近、仕事が楽しい!

今、僕が行ってる治療法のひとつに
EFT+ヒ-リングがあります。

本格的なEFTは、実費をいただきますが、
手技の合間に行うEFTは、実費はいただかずに
行っています。

その方法は、患者さんに、今ある痛みを感じてもらって
僕は、その患部に指、手を当てるだけなんですが
これが、良く効きますemoticon-0148-yes.gif

それまでも、結果は出てましたが、
今ほどじゃなかったんですね。

何故、良く効くようになったのか?

それは、「自分」が治療をしなくなってきたからなんです。

「自分」が治療すると、どうしても結果に対する期待や方法を
考えてしまいます。

以前から、ガイドの安達さんに
「あなたが、治療をするのでは無く、
治療があなたをしてるんです。」
って、アドバイスを頂いていましたが、
何を言ってるのかさっぱりわかりませんでした。

ある日、その意味がわかってから、
ヒ-リングの方法が変わってきました。

そして、最近になって、やっと「自分」が
治療をしなくなってきました。

すると、結果はでるし疲れない。

以前の僕は、結果に対する観念が山盛り
ありました。

これも、徹底的に浄化しました。

今は、結果を気にすることなく
出来ることだけやってます。

そして、出来ることが増えてきました。

痛みが取れた時の、患者さんの笑顔って、
最高emoticon-0157-sun.gifですね。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-20 15:31

セミナ-開催のお知らせ

人生上昇塾では観念浄化をとことんやりました。

そして、今はツア-ガイドを担当させて

いただいていますが、なんと、このたび

セミナ-を開催させていただくことになりましたemoticon-0137-clapping.gif


場所は、
大阪市中央公会堂

開催日は、12月19日(日)
14:30~16:30

時間に都合がつくようでしたら、是非
ご参加ください。

jinsei.ti-da.net/e3219436.html
今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
よかったら、ポチっと押してください。そうすれば、しあわせになれますよ。
って、外には無いって。

精神世界
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-08 13:24

お金

浄化ワ-クでは、「お金」に付いてる観念を

徹底的に浄化しました。

「お金があれば・・・」
「お金が無いと・・・」
「お金が無いから・・・」
「お金が無くても・・・」
「お金があっても・・・」
「お金持ちは・・・」
「貧乏は・・・」
「お金の教訓」
「お金の為にしていること」

等、とことん何回もやりました。

そして、ある時

「僕は、お金が欲しかったんじゃなかった。」
と言うことが腑に落ちました。

そして、お金で得られる物、事が
欲しかったんじゃなかったのです。

その物事を得たことで、得られる
感覚が欲しかったのです。

一軒家
ベンツ、ポルシェ
ファ-ストクラスの海外旅行
ブランド品
魅力溢れる人

等、
それを持ってる自分、
そんな、ライフスタイルを送れる自分、
そんな人になってる自分、

それで、得られる
「達成感」
「充実感」
「優越感」
「安心感」

そんな、「こころ」の状態が欲しかったのです。

そして、それが「ほんとうのしあわせ」だと
思ってました。

でも、自我はこんなことでは満足しません。

「まだ、足りひん」
「もっと、良い物があるはずや」
「これは、失いたくない」

結局、外に求めても「ほんとうのしあわせ」
には、出会えないんですね。

「ほんとうのしあわせ」は、

「どこか」にあったり、
「何時か」になれるものじゃないんです。

「いま」「ここ」にしか無いんです。

そんな「こころ」の状態になったら
どうなるか?

もう、全てを手に入れた、
全ては、自分の中にあった、
と言うことですよね。

じゃぁ、「もう何も要らないんですか?」
って、聞かれたら

「いいえ、欲しいものは欲しいですよ」
って、答えますよ。

でも、そこには、「執着」が無いんですね。

手に入っても、入らなくても
失っても、どちらでも良いんです。

外の状況がどうなっても
「ほんとうのしあわせ」とは
関係がないんですね。

これほど楽チンな人生、ないですよね。

とは言え、まだまだ残ってる「こころの癖」
は、浄化と坐禅で落として行きます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-11-07 11:00 | しあわせ