wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


セミナ-3

第二部は「THA自我、人生を操っていた偽物の自分」

偽物の自分が在るってことは
本当の自分が在るわけなんですね。

本当の自分を知るには、
偽物の自分「自我」について
知る必要があります。

この「自我」、更に「超自我」が存在しますが
この「超自我」の善悪の観念をとことん
落としていくと、ある日、「本当の自分」
に出会えるんですね。

先日の大阪セミナ-の内容ですが

「自我」と「超自我」について説明します。

まず、「自我」は生後7ヶ月ぐらいから芽生える

と、言います。そして、その後、両親や身内から

「あれは良い」「これは悪い」「あ-しなさい」「こうしなさい」

と善悪の観念が植え付けられて「超自我」が発生してきます。

「自我」とは、「私は、わたし」と認識している存在で、
概念、記憶、認識の集合体なんです。

そして、「自我」があるお陰で、健全な社会生活が営めるし
生命も維持されます。

「自我」は無くならないし落とす必要も無いのです。


落とすべきは、「超自我」の「善悪の観念」なんです。


さて、この「超自我」とは?

善悪の観念で自我をコントロ-ルしようとする支配者。
「自我」を問題視して、排除しようとしている。
「いま」を受け入れることができない。
あるがままでいられない存在。

より良い自分を目指す存在。

人生を良くしよう、もっと幸せになろう、あれをやれ、これをするな!
と口うるさい存在。

しあわせを妨げている張本人がしあわせになろうとしている存在。

「超自我」の口癖

私にはムリ!どうせムリ!なにをやってもムダ!
他にも方法がある。浄化なんてやってる場合では無い!
坐禅なんかしてどうなる?これだけやってるのに!
いつになったら現実は変わるの!
別にこのままでも構わない。

言い訳させたら天下一品で巧妙な詐欺師でもあります。

「超自我」の仕事は他人も自分も厳しく捌く「裁判官」

「自分さえよければ良い」「嫉妬」「嫉み」「疑り深い」

等の「思考」「感情」を善悪の観念でバッサバッサと捌いていく。

「思考」「感情」は放っておけば雲のように消えていくのに

「こんな考えをしてはいけない!」
「この感情は抑えなければいけない!」
「こんなことを思う自分はダメだ!」

そして

「もっと良い人にならなければ!」
「今の自分ではいけない!」
「もっとがんばらなければ!」
「あいつに、負けるな!」
「あのとき、あんなことさえなければ」

と「いま」を否定し「過去」を悔やみ
「未来」に不安を持っている存在です。

これが昂じると、「うつ」「パニック」最悪は「自殺」
なんてことにも、繋がります。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-25 15:46 | セミナ-

セミナ-2

一部は、それぞれの体験談、
二部は、「THA 自我、人生を操っていた偽物の自分」
と言う構成です。

まずは、マユミさんの体験談からですが、
彼女の人生も波乱に飛んでいました。

マユミさんの体験談を横で聞きながら
僕の心臓はバクバク言ってます。

「ええい、この際、バクバクにどっぷり浸かったれ!」
って、やってるとス-と落ち着いてきました。

そして、僕の番です。

みんなの前に立っても平気でした。
これには、僕自身が一番驚きました。

そして、あれも言いたい、これも言いたいでしたが
時間の都合上20分程で終わらせました。

僕の体験談の結論は、ある大きな気付きがあったことで
これまでの48年間の全ての体験に感謝できたこと。

この気付きを得るために、今、僕は現れたんだ!って

そう思うと、ご先祖様、前世にまで感謝が溢れました。

いままでの過去生で、何度も何度も生まれ変わって
あらゆる体験をしてきたお陰で、今の僕が在るんですね。

そして、「怖れ」「不安」なんてものは、全てが幻想。

お金に対する執着心もそう。
お金そのものが欲しかった訳ではなくて
お金があることで得られる「安心感」

この「安心感」が僕にとっての「しあわせ」
だと思ってたこと。

でも、「本当のしあわせ」は幸不幸を超えた所にしか
ないんですね。

「何もないけど、すべてある」世界。

これが、「本質の世界」なんですね。


そして、10分の休憩を挟んで二部が始まりました。

続きます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-22 10:28 | セミナ-

昨日はセミナ-でした。

昨日、無事にセミナ-が終了しました。

セミナ-そのものが初めての経験で
ましてや、人前でしゃべったことが無いので
どうなるこっちゃら、でしたが意外と
落ち着いて出来ました。

マユミさんと2人ですると決まったのが
9月の終わり。

そこから、まだ時間があるし、と言うことで
のんびりしてたら、あれよあれよという間に
12月になってしまいました。

それでも、まだのんびり構えていました。

それまで、何となくは打ち合わせと称して
会っていましたが、本格的に打ち合わせをしたのが
セミナ-1週間前の日曜日でした。

いざやってみると、大変でした。

「来週やで!」
「間に合うか?」
「なんとかせな!」

人間、せっぱ詰まると出来るものですね。

日々、アイデアが涌いてきて1週間で
かなり良いものが出来上がりました。

当日、旅仲間がどんどんやってきます。

懐かしいメンバ-やお初のメンバ-。

皆さん、思い思いに盛り上がっています。

そして、一般の受講生も交えて
セミナ-が始まりました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-20 17:12 | セミナ-

観念を浄化

観念浄化とは、言葉に付いた想念を飛ばすことなんです。

浄化ワ-クを実践してまだ日が浅い時は、

観念を飛ばすのが怖かったんですね。

と言うのは、自分にとって要らない観念は

飛ばしても良いが、必要な観念を飛ばすと

この社会で生きていくのは大変なことに

なるんじゃないか、と言う怖れでした。

そして、観念が無くなったら、ロボットみたいに

感情も表情もなくなってしまうんじゃないか、という

怖れもありました。

でも「自我」について学びが深まるにつれ

全ては「自我」が怖れているだけで、

どこにも問題はありませんでした。

良いも悪いも全て飛ばす。

善悪をジャッジしている存在、

こいつを飛ばせば良い、ってことに

気が付いてから、旅は加速しました。

この「善悪」をジャッジしている存在

これが、「超自我」なんです。

ス-パ-エゴ。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-15 16:44 | 観念浄化

違和感

僕は、子供の頃から何かずっと違和感を

持って生きてきました。

何か違う。それは、何かわかりませんでした。

みんなが何かで盛り上がっていても

取りあえず参加しているだけで、面白くない。

そして、孤独感が募ってくる。

それは、大人になっても一緒。

みんなで、夢を語って盛り上がっても

乗れない。そして、また孤独感が襲ってくる。

僕は、おかしいんじゃないか?

どこかに欠陥があるんじゃないか?

って、思ったことが何度もありました。

成功哲学書、自己啓発系の本、成功者の自伝

などを読んでも、何か違和感を感じていました。

人生とは、しあわせとは、成功とは、

人の数ほどの人生があって、

人の数ほどしあわせがあって、

人の数ほど成功があって、

そんなのおかしい。

なにか、「ひとつ」なるものがあるはずだ、

絶対といえる「なにか」があるはずだ、

と思ってました。

が、それに対して深く探求することはなかったですね。

でも、ある日人生上昇塾に出会って、観念浄化ワ-ク

を始めて、どんどん観念が落ちたある日、

あったんです、その「ひとつ」なるものが。

絶対といえる「なにか」が。

もう、ほっとしました。

その瞬間、「違和感」は吹っ飛びました。

最近、特にこの「違和感」を感じてる人が

増えて来ているようです。

みんな、そろそろ気がついてきたんでしょうね。

「違和感」感じてるあなた、大丈夫ですよ。

なにも、おかしくありませんよ。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。ポチッと押すと
違和感が消えるかも?
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-10 14:30 | 本質の世界

昨日、こんな夢を見ました。

娘と二人で公園を散歩している夢でした。

そこで、こんな風景に出会いました。

亀さんがピョンピョンと跳ねて

のろのろと歩いてるウサギさんを追い越して行きました。

それを、見た娘は、ばか笑いしてます。

僕はと言えば、ありえない光景に違和感を感じてます。

そこで、亀とウサギを呼び止めて、僕の前に坐らせました。

「おい、それは無いやろ。」
「何で、亀が跳ねて、ウサギがのろのろ歩くねん?」
「亀がのろのろ歩いて、ウサギが跳ねるもんやろ?」
「オレの言ってること、間違ってるか?」
「亀は亀らしく、ウサギはウサギらしく、それが正しいことないか?」
「亀は跳ねたらアカン、ウサギが跳ねなアカン。」
「ウサギはのろのろ歩いたらアカン、亀がのろのろ歩かなアカン。」
「何で、そういうことをやるの?」

そこで、亀とウサギが声を揃えて言いました。

「そうしたいから。」

「そうしたいって、それじゃアカン、って言ったてるのに。」
「オレの言うとおりにやるべきやろ!」

すると、亀は首を反り返らし憤怒の形相です。

ウサギは目を真っ赤にして涙ぐんでます。

そこで娘が僕にこう言いました。

「お父さん、もういいやろ。」
「亀さんもウサギさんもこのままが良いって言ってるやん。」
「そのままで、良いやん。」

今朝、起きてから考えました。

善悪の観念
強迫観念
否定
正しさ

こんな観念を持って、僕は、人相手にこんなことを何十年とやってきました。

そして、いまでもまだやってる時があります。

特に、飲んだ時ほど如実に表れますね。

まだまだ、残ってるこころの癖を
落とすべく、さらに坐禅、内観、浄化です。

また、旅が面白くなってきました。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。今なら笑えます。
[PR]

by h-hikari37 | 2010-12-03 11:08 | 観念浄化