wake up  そろそろ起きようか。


整骨院の院長をしています。身体のみならず、こころも元気になるような、治療を心掛けています。2年前に人生上昇塾に出会い、そこで観念浄化ワ-クを実践し、今は、ツア-ガイドを担当させていただいてます。
by h-hikari37
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

遠隔ヒ-リング3

さて、続いて「左の小指」です。

「小指」は「家族」を象徴しています。

このバネ指になったのは、去年の9月くらいからでした。

その前から、姉妹、親子関係が険悪になってきて

9月頃にピ-クに達したそうです。

娘さん達との家族関係、家族とはこうあるべきだ、

と言う思いが、「左の小指」にバネ指として現れた、

ということなんでしょうね。

そこで、当時のことを振り返ってもらって

その時の感情、思いをイメ-ジしてもらいながら

ヒ-リングをしました。

そもそも、バネ指というのは、完治するまで

かなりの日数を要します。

今回のヒ-リングでどこまで効果が出るか、

チャレンジャ-の気持ちで行いました。

「どう?」
「10の痛みが8ぐらいになった。」

その後、何回かしましたがほとんど変化は出ませんでした。

「バネ指は何回かにわけてやろね。」
と言うことで、納得してもらいました。

そして、先週の金曜日に2回目の遠隔をしました。

ここでも、また、おもしろいことがありました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押してください。
[PR]

# by h-hikari37 | 2011-01-23 12:45 | EFT&ヒ-リング

遠隔ヒ-リング2

さて、続いて左足首の捻挫です。

正座をすると痛くて「4」ぐらいの痛さです。

症状とこころの関係でいくと

「左」は女性性、母親や娘、姉妹との葛藤

そして、左足首の捻挫は

「家庭内のコミュニケ-ションにおける不安定感」

があります。

これらを組み合わせると

「家庭内での娘さんとのトラブル」が浮かんできます。

「娘さんとなんかあったんやね。」
「そうそう、年末あたりは冷戦状態やってん。」

「階段で滑って足を捻った時、どんな感じやった?」
「イタ-!やってもうた、仕事行けるかな?」

「じゃ、その時の状況を思い出して、イタ-!って思って。」
「了解!」

そして、1分程ヒ-リングしてから

「どう?」
「ラク-、半分に減ってる!」

「じゃ、今度は、娘さんの顔をイメ-ジして」
「はい、はい」

ここで、1分程ヒ-リング。

「どう?」
「痛くない!」
「足首、ぐりぐり回しても痛くない!」

うそみたいな、ほんまの話です。

「娘さんをイメ-ジしてるとき何が浮かんできた?」
「ごめんね、って謝ってた。」
「なんか、涙が出てきた。」

ここで、彼女自身に「癒し」が起きたんですね。

「癒し」が起きると、一気に治癒力が上がって
症状も取れてしまうんです。

人は、人を「癒す」ことはできないんですね。
そして、「治す」こともできません。

「癒し」も「自然治癒力」も、その人自身の
中にあるんですね。

治療家は、患者さんの「癒し」や「自然治癒力」が
起きるきっかけ作りをしてるだけなんです。

どこまでいっても「サポ-タ-」なんです。

そして、「こころ」と「からだ」も密接に関係しています。

この関係性がわかってから、治療技術が
飛躍的にあがりました。

続いて行う彼女の「左の小指」なんですが
まさにドンピシャの関係性が出てきました。

続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押してください。
[PR]

# by h-hikari37 | 2011-01-21 10:17 | EFT&ヒ-リング

遠隔ヒ-リング1

昨日、名古屋に住んでる高校時代の同級生から
久しぶりに電話がありました。

どうも、体調が思わしくないようで
色々、病院に通ってるみたいでした。

そこで、久しぶりに僕のことを思い出して
相談しよ、ということでした。

「お-、久しぶり!どうしてんの?」
「足腰が痛くて、治らへんねん。」

「何処が、どういう風に痛いの?」
「右の股関節、腰、左の足首、左の小指。」

「えらいぎょうさんあるなぁ。」
「なんとか、ならへん?」

って、言われてもなぁ-
とは、なりませんでした。

以前の僕なら、
「どうも、なるかいな。」
てな感じでしたが、今は違います。

「よっしゃ、どうなるかわからへんけど
試しに遠隔でやってみよか!」
となり、詳しく状態を聞いていきました。

彼女には、娘が2人いてダンナ(彼も同級生です)は
出張が多くて、娘さんとの間でちょっとトラブルがあったそうです。

右の股関節は車に乗るときに足を上げるときに痛む。
これは、「大腰筋」の痛みですね。

この「大腰筋」が弱ってるので腰にも痛みが出てます。

左の足首は年末に階段でつまずいて捻挫したもの。

左の小指は「バネ指」です。

「大腰筋」は腎経に属し、怖れなどのストレスで
弱ります。

そこで、遠隔の方法なんですが、
EFT+ヒ-リングを行います。

彼女に、痛むときの状況を作ってもらいます。

「今、痛い状態が作れる?」
「作れるよ。」

「その時の痛みを数字で表したらどれくらい?」
「最高に傷むのを10,全然痛くないのを0として。」

「4ぐらい。」

「じゃぁ、その痛みを感じていてね。」

ここで、彼女には楽な姿勢でイメ-ジを
してもらいます。

1分ぐらいして、
「痛みは、どう?」

「らく-!なんでぇ?!」
「今、1ぐらいになったわ!」

「お-!そうか!」
って、ちょっと感動でした。

「じゃぁ、まだ1も残ってる、って思って。」
「了解!」

ここで1分程、
「どう?」
「無い!痛くない!」

「でも、明日なったらまた、痛いんじゃないの?」
って聞くから、

「また、戻ることもあるから、何回かするわ」
ってことで、次は左の足首にかかりました。


続きます。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。次回驚きの結果が。
[PR]

# by h-hikari37 | 2011-01-20 12:44 | EFT&ヒ-リング

あるがままに生きる

第2回の大阪セミナ-のテ-マ「あるがままに生きる」

なんですが、どうすれば、どうしたら「あるがまま」で

居られるのか?

何故、「あるがまま」で居られないのか?

それは、「超自我」に支配されてるからなんですね。

「超自我」は「あるがまま」では居られないんです。

「いま、ここ」に居られない存在なんです。

「超自我」は自分を否定し、現状を否定して、

よくなろうと必死なんですね。

何処に向かって頑張ってるのか?

夢や希望が叶えて、「しあわせ」に向かって

「しあわせ」になろうとしてるんですね。

このしあわせを妨げている存在が

しあわせになろうとしているんです。

無茶苦茶な話ですよね。一生なれません。

そもそも、しあわせになる、ってことは

ないんですね。

現状をかえるため、自分を変えるための

浄化をして「しあわせになる」「あるがままになる」

ことはありません。

「超自我」の「善悪の観念」を落としていくことで

「しあわせで在る」「あるがままで在る」ことに

気付くことなんですね。

「為る」ではなくて「在る」

doingではなくbeingなんですね。

僕たちは、本来「そのもの」なんです。

これ以上、何者にもなれないし、

なる必要もありません。

「そんなこと言われても・・・。」
「今のままで良い訳がないやん!」
「こんな自分で良い訳がないやん!」
「わかった風なこと書くな!」
「私にはムリ!」

なんて言ってる「超自我」の「善悪の観念」を

徹底的にやっつけましょう!

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。ポチっと押すと
あるがままで生きれます。
[PR]

# by h-hikari37 | 2011-01-19 09:38 | しあわせ

幸福論

ある本で、某有名大学の名誉教授が「幸福」に
ついて書いてあるのを読みました。

古今東西の「幸福論」を読み解き
幸福についての考察、幸福であるための
生き方が書かれてありました。

「願望が実現したり、社会的に成功したときに
人は幸福感に包まれます。

でも、そのあとには虚しさがやってきて
すぐに幸福感が遠のいていきます。」

では、どうすれば幸福を継続させることが
出来るのか?

「何か一つのことを成功させたら、
そこで立ち止まらずに、間髪を
入れずに次の目標を設定します。

それに向かって努力することで
幸福感は続きます。」

「人は、幸福感を得るためには
常にストレスを必要とする生き物です。

ラクで楽しいだけの苦しみのない
人生は幸福ではない。」

「本当の幸福は、苦しみや悲しみを
味わうこと無しには得ることができない。」

とまぁ、こんな内容でしたが、これが

本当であれば、僕にはムリですね。

禅の老師がよく言ってる言葉に

「学者が100人集まって
100年考えても本質の世界は
わからない。」

「ほんとうのしあわせ」は理屈ではないんですね。

知識ではなく体験を伴って体感するものなんですね。

第2回のセミナ-では、わかりやすく伝えたいと

思います。

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しました。セミナ-に参加しなくても押していただけるだけで、うれしいな。
[PR]

# by h-hikari37 | 2011-01-17 12:33 | しあわせ